苦情処理について

トップ

伊予市児童館・伊予市児童センターにおける苦情処理について

 伊予市児童館・伊予市児童センターでは、社会福祉法第82条、伊予市立保育所・児童館における苦情処理実施要綱に基づき、利用者からの意見・要望または苦情について、適切な対応と迅速な解決を図るとともに、提供するサービスの向上を図るための体制を整えています。相談解決責任者、苦情等受付担当者及び第三者委員を下記により設置し、苦情解決に努めていますので、お知らせします。

相談解決責任者: 徳本 貞文(伊予市児童館「あすなろ」、伊予市児童センター「みんくる」統括責任者)
苦情等受付担当者: 上木 秀美(伊予市児童館「あすなろ」)
古澤 智(伊予市児童センター「みんくる」)
第三者委員: 松本 公子(主任児童委員)

(1)苦情等の受付
 意見・要望・苦情等は、苦情等受付担当者が随時受け付けています。
なお、相談解決責任者および第三者委員も直接苦情等を受け付けることができます。

(2)苦情等受付の報告・確認
 受付担当者が受け付けた苦情等は、相談解決責任者と第三者委員に報告いたします(苦情等申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除きます)。
投書など、匿名の苦情等についても同じです。
第三者委員は、内容を確認し、申出人に対して報告を受けた旨を通知します。

(3)苦情等解決のための話合い
 相談解決責任者は、申出人との話合いにより解決に努めます。その際、責任者または申出人は、第三者委員の助言を求めることができます。
第三者委員の立会いによる申出人と責任者の話合いは、次により行います。
①第三者委員による苦情等内容の確認
②第三者委員による解決案の調整および助言
③話し合いの結果や改善事項等の書面での記録と確認

(4)苦情等解決の報告
 苦情等解決の結果については、個人情報に関するものを除き公表します。

2016年1月5日改正